サブ

[ 会社設立町田起業相談室 ][何回でも無料相談]

会社設立相談(無料)。会社設立だけなら誰でもできます。しかし、その商号で本当に良いですか。設立後に商号使用差止請求を受けたり商標法違反に問われない為に専門家に相談下さい。創業融資等の起業開業相談も承ります。

会社設立・独立開業 の無料相談を承ります。

当相談室は、経営改善指導員が対応します。無料相談に回数制限はありませんが、事情により穂引き受けできない場合がありますことをご了承ください。

〒194-0021 東京都町田市中町4-1-4  地図
行政書士東京合同研究所
会社設立町田起業相談室 電話 042-728-6631

E-mail: Tea3※〇tea.gr.jp(※○を@に変えて下さい)

お問い合わせ

成功には、チャンスが必要です。人との出会いが必要です。
チャンスの出会いを気がつかない人と、チャンスと気づく人では、大きな差がでます。人のチャンスは誰でもが平等であると信じますが、それをチャンスと気づく人と気づかない人がいます。それが成功と失敗の別れ道です。当事務所との出会いが素晴らしいチャンスになるように願っています。

 

特に独立開業する時は思わぬ出費がかさみます。
経費削減に当事務所をご利用ください。
「経営何でも相談顧問」契約の場合、会社設立相談を依頼して下さった方に限り、顧問契約をして頂き、貴社の売り上げ入金があるまで顧問料を無料とさせて頂くこともあります。

小規模企業を対象として下記の業務を取り扱いさせて頂きます。
一カ所の事務所で全てが済む・・ワンストップ・サービスを志向しています。
全ての業務を取り扱いたいのですが、法律が規制して取り扱いができない業務もあります。
その場合は、専門家をご紹介いたします。

出来ないこともあります。でも「出来ない」と言わないように努力しております。
それが当事務所の存在する意義です。これだけ広い多くの業務を取り扱う事務所は他にはないと思います。一度は担当者と会って見てください。それから、発注するかをご判断ください。

「顧問等契約も承ります」

顧問の内容は、経営管理、
1.=販売戦略・・売り上げをどうやって増やすか、顧客の獲得をどうするか。
商品戦略・・この商品をどうやって市場に出すか。
簡単な市場調査をどうするか。
2.=人事労務管理・・給与をどう決めたら良いか。就業規則は。雇用契約は。
3.=法務管理・・法務、許認可、契約管理、知財管理 ほか
4.=銀行融資相談指導・・資金繰り指導
5.=その他、仕入れ管理、事務管理、経営全般
付随業務
6.=記帳代行
月額2万5千円から(一人会社の場合)
領収書を束ねてお持ちください。入力代行させて頂きます。

(1) 会社設立相談・・・できるだけ安く。

(2)独立起業相談・・・経営改善指導員による本格相談。
(3) 事務所の仲介・・・不動産賃貸業。月家賃の三割手数料。
(株)東京合同研究所が担当さて頂きます。
(4) 開業融資相談・・銀行、国金等に対する手続き。
(5) 採用時の面接代行・・または面接同席、簡単な採用試験問題の作成。
(6) 取引先の簡易信用調査・・・全く知らない取引先との取引は危険。
(7) 電話秘書代行・・・携帯電話に転送していては顧客は望めない。
IPデータ通信が担当させて頂きます。
(8) 名刺、パンフ等の印刷、印鑑の取り次ぎ・・・センスの良い安い業者を。
(9) CIの相談指導・・・会社のイメージカラー、マークの相談。
(10) 広告宣伝方法の指導・・・業種による広告媒体の検討。マーチャンダイジング。
(11) 許認可の相談指導・・・建設業、派遣業等。
(12) 知的財産指導・・・著作権、特許、商標の相談。
(13) 簿記会計業務の代行・・決算・記帳代行
(14) 無料法務相談・・・予防法務、行政書士紹介。
(15) 人事労務相談・・・賃金体系、従業員給与の適正相談指導、求人、雇用契約の注意。
(16) 健康管理指導、相談・・・管理者、従業員の健康教育等。
(17) 経営者、従業員に対するメンタルカウンセリング・・・心の健康管理。
(18) 「経営何でも相談顧問」・・・トータルサービス。顧問料月2万円から。
(19) 無料紹介・・・専門家士業者の紹介。

 

〒194-0021 東京都町田市中町4-1-4  地図
会社設立・町田起業相談室  電話 042-720-6659
[この町田相談室は手続きは受託していません。無料相談のみです]
手続きをご希望の方は、行政書士、司法書士をご紹介します。
E-mail: Tea3※〇tea.gr.jp(※○を@に変えて下さい)

 

  

絶対に成功する88ヵ条

88ヵ条

会社設立の問題点

会社設立手続きだけであるのなら誰でもがネットで調べながらできます。会社設立登記も完了するでしょう。問題は会社設立後のことです。銀行が取引をしてくれなかったり、不正競争防止法違反や商標法違反で商号使用差止請求を受けたりすることがあります。会社設立に専門家が必要な理由です

薬局開設経営戦略ハンドブック_

薬局開設経営戦略ハンドブック_

東京中小企業支援センター

東京中小企業支援センター

中小企業経営を支援するために学術団体等の公的団体が発起団体となり設立された民間NPO任意団体です。

行政書士制度融資研究会

行政書士制度融資研究会

中小企業のための制度融資を研究し行政書士を紹介します。

国際行政書士機構

国際行政書士機構

同機構は、邦人の外国におけるビジネス支援と外国人の日本におけるビジネス支援を致します。さらに、ユネスコ団体、日本貿易振興機構にも所属しています。同機構と共同してグローバル社会のこれからの起業支援技能を研究普及します。

相続不動産売却センター

相続不動産売却センター

不動産全般についてご相談を承ります。